コンテンツへスキップ →

本棚の余白が減少

毎月第2・第4金曜日発売の『PRESIDENT』が届いていた。
薄い雑誌ではあるけれど、また本棚の余白が減ってしまった。
定期購読をすると、読まないうちに次々と新しい雑誌が届く。

特集の「気にしない練習」が気になる。
まだ読んでいないから、タイトルで想像するしかないけれど、「心の余白を作る練習」ではないだろうかと、こじつけてみる。
自分らしく、気分よく生きるヒントが集まっているらしい。

特集の初っぱなは、養老孟司さんだ。
『頑張らなくても、人生うまくいく人生大転換!嘘みたいに迷いが消える!毎日気分がよくなる「7つの習慣」』というタイトルがついている。
毎日気分がよくなるって、一番良いことじゃないか。

それよりも、貯まった雑誌を減らして、心にも、本棚にも、余白を増やさなくちゃ。
一気に全部行く必要はなく、今貯まっている雑誌のまずは3分の1くらい減らしたい。
雑誌を読む時間を毎日少しでも作ることにしよう。
余白は一日にして成らず。
千里の道も一歩から。

カテゴリー: ブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA