コンテンツへスキップ →

「7つの習慣」で余白をつくる

「7つの習慣」と言うと、小さな手帳を買って、それで1週間を俯瞰しようとしていました。
1月29日の記事の写真として使った、あの手帳です。
実際に使ってみたのですが、やはり小さいのです。
特に1週間コンパスの部分が小さくて、ちょっと無理かなと思ってしまいました。

そこでA5版の「7つの習慣」手帳に買い替えました。
造りはほぼ同じなんですが、やはり大きいので使いやすく、余白たっぷりという感じです。
手帳に余白を作るためにA5版に替えたわけではなく、1週間を俯瞰して眺めて、日々に余白を持たせるために買い替えたのでした。

無駄遣いを反省しつつ、それほど後悔していませんでした。
仕事を1週間で考えるのは、ずっとやりたかったことで、仕事に追われる状況に陥らないためでもあります。
すると、当然そこに時間的にも、精神的にも、余白が生まれるわけです。
その余白は、更に良い効果をもたらします。
追い詰められて焦っている時には、人には優しくなれないでしょう。
ちょっとしたことでもイライラしてしまいます。

そうでなく、余白が持てるようになると、人に優しくなれると言うか、「まあいいか」という気持ちが生まれる気がします。
一つ先、一歩先を考えた行動も取ることができるようになるのです。

余白は大事です。

カテゴリー: ブログ

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA